2015年10月30日

止まった時間

「自然の力ってすごい。」

前回アップした写真と同じ場所で、日にちを変えて行ってみることにした。
暗いうちからカメラをセットして、少しずつ明るくなりはじめた夜明けと向き合っていた。前回とうってかわって晴天で風もない。目の前の景色に目を凝らしていると、時間とともに水が鏡のような明るさを映し出し、空の色と一体となっていく。

同じ場所でもこんなにも違うものかと、自分の目を疑ってしまう。と同時に自然はこんなにも景色を変えることを実感した。

穏やかなこの光景を眺めていると、宇宙と一体となった一つの星としての地球を感じてしまうから不思議だ。何千年も前からこういう景色を展開してきたのだ思うと、そこに時間という計り知れない魔物のようなものを感じてしまう。
縄文の大昔の人間たちも、こうして同じ景色を見たのだろうか。ふと遠い世界に想いを馳せた。

DSC_4788.jpg

posted by Yasuji Nakano at 08:11| Comment(4) | 湖畔の夜明け


写真の無断使用はご遠慮ください。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村