2016年01月22日

まだら模様の朝

太陽が昇るころを見計らって小川原湖へ出かけてみた。
全面凍結には程遠く、凍っては融け、融けてはまた凍るという繰り返し。
もしかしたら今年も小川原湖全体が凍るということは無いかもしれないと感じるようになってきた。
この日、岸辺に張った氷の紋様が美しかった。まだら模様が朝の青い世界で美しく見えたので、しばらくその様子を観察しながら撮影した。

風景写真を撮影している光景を見た人の目には、のんびりと向き合っているように見えるかもしれないが、撮影している本人からすれば、刻一刻と変化するシーンにいつも緊張しながら向き合っている。

いつが一番いいシーンだったのか。それは撮影が終わってみないとわからない。
だから「今か、今か」とずっと待っているのだろう。

DSC_0830-a.jpg

2016年1月14日撮影
posted by Yasuji Nakano at 16:37| Comment(0) | 湖畔の夜明け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


写真の無断使用はご遠慮ください。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村