2017年07月10日

写真展 「湖畔の夜明け」開催のご案内

今年も写真展を開催いたします。

写真の被写体としてはあまり知られていない小川原湖を、作者の独自の視点と感性でまとめてみました。
これまでの写真展で
  「これが小川原湖か?!」
  「小川原湖にこんなシーンがあるのは知らなかった」
  「感動的な写真がいっぱいあった!」
など、たくさんの反響をいただいてまいりました。

ぜひお越しください。入場は無料です。

中野保壽写真展「湖畔の夜明け〜小川原湖」

開催日時:平成29年8月1日(火)〜8月30日(水)
      9時〜19時
開催場所:道の駅 浅虫温泉 ゆ〜さ浅虫 3Fギャラリー
     (青森県青森市大字浅虫字螢谷341-19  TEL:017-737-5151)

2017浅虫ポスター.jpg

 
 
 
 
posted by Yasuji Nakano at 14:37| Comment(2) | 湖畔の夜明け

2016年12月28日

おひさしぶりです

久しぶりにブログに向かいます。すみません、ずっと更新できていなくて。
かといって、写真を撮っていないわけでもなく、撮るときには撮っているという状況です。

さて、あたりもすっかり雪化粧して真っ白な世界だけど先日の小川原湖。
二枚ともほぼ同じ場所での撮影だが、撮影時間だけが違う。
最初が日の出前で、もう一枚が太陽が昇ったときのもの。

DSC_4822-a.jpg



DSC_4856-a.jpg


撮影時間によってまるっきり雰囲気が変わってしまい、イメージとしては前者が「神秘的」で、後者が「ドラマティック」と言えそうだ。やはり太陽の力はすごい!

ある人が言っていた言葉を思い出した。
「光が無いと写真は写らない。反対に、陰もないと写らない」と。
写真って光の芸術なのだとつくづく実感した。
 

posted by Yasuji Nakano at 10:53| Comment(0) | 湖畔の夜明け

2016年06月01日

のどかな夜明け

春先の夜明けは湖面が霞でかすむことも多く、普段目にすることない光景が現れることが多い。そんなときの太陽は優しく美しいピンク色に染まり、しばらくこの太陽の夜明けを追いかけてみた。

太陽といってもそれだけでは絵になりにくく、小川原湖を象徴するような光景を手前にして撮ろうと考え、サギも同時に追いかけてみた。自然現象相手だからなかなか思うように行かないのがこの手の撮影だ。いつもピンク色の太陽は出ないし、いつもこの場所にサギがいるとも限らない。そのため何度も通うこととなりようやく手に入れることが出来た一枚となった。

そこは、平和でのどかなシーンを創り上げていた。

_DSC7387-a2016-05-22.jpg

タグ:サギ
posted by Yasuji Nakano at 10:28| Comment(0) | 湖畔の夜明け


写真の無断使用はご遠慮ください。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村